落ち葉対策で木の枝を切りました





集塵機

秋になると庭の落ち葉掃除が大変なので集塵機を買おうと思っていました。

落ち葉の掃除機/集塵機

この記事を書いてすぐに夫に「集塵機を買おうと思う」と話したところ
「落ち葉は肥料になるんだからそのままでいい」
と言われました。
なので「硬い葉っぱはなかなか腐らないし、ダンゴムシとかの害虫が増えるし、何よりも隣の家に迷惑がかかる」
と説明しました。

すると「集塵機もになるブロアーが工場にあるからわざわざ買わんとき!」
と言われてから数週間。
集塵機のことなど忘れているようだったので、
「自分でするから機械だけ持って帰って」と頼んだところ昨日持ち帰りました。

でも、見るからに吸い口が小さくて葉っぱ1枚吸うのも手で押し込まないと入って行きません。
前のように手で集めて袋に入れたほうがよっぽど早いです。

木の枝を切りました

昨日、夫は機嫌が悪かったので その後無言で木の枝をバサバサと切りました。
これからたくさん落ちるであろう、オオデマリ・コブシ・金木犀・ティツリーなどの枝をだいぶ切ったので落ち葉が大幅に減ります。
機嫌の悪さは困るけれど助かります。

集塵機はもう相談なしに買うことにします。どうせ落ち葉を掃除するのは私なのですから。





観た映画・読んだ本

<ラスト・ディール美術商と名前を失くした肖像>2018年 フィンランド映画。
ブロ友さんのブログとシニアブログで読んだ記事の両方で、この映画がとても良かったと書いていたので
プライムビデオで観ました。

たしかかもめ食堂以来 フィンランドが舞台の映画は観ていなかったと思います。

孫と一緒に最後の大勝負に挑む年老いた美術商オラヴィ。
オラヴィと孫のオットーの関係が上手く描かれていて感動しました。

読んだ本は ひすいこうたろう<あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。>
です。
私が今の生活に心底満足していないのが丸わかりの本ばかり読んでいます。

ご訪問ありがとうございました。
☆ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログへ         

ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村