糖尿病のお弁当 | そうだと思っていた

糖尿病のお弁当

夫の血糖値とHbA1cの値が高いので
お弁当もご飯を少な目にしています。

ご飯120g・卵焼き・椎茸とこんにゃくの煮しめ・竹輪
・ブロッコリーのオリーブオイル炒め・梅干し・奈良漬

朝も昼もご飯が少ない分、あれこれ考えなくては
いけないので、けっこう大変です。

夫に
「ピーナッツは炭水化物が少なめだから ちょっとお腹が空いたら食べたら?」
と、私が言うと大袋を全部いっぺんに食べてしまったりします。

何グラム食べてどれくらいの炭水化物か
自分で裏貼りの栄養表示を見ないのが不思議です。
炭水化物は糖質食物繊維の合計なので
食物繊維が多めならば良いですが
分けられて表示が無いならば炭水化物の量を見て
自分で気をつけるか、検索して調べるかしかないです。

やはり自分が中心になって考えて行って欲しいです。

そうだと思っていた

自営業なのですが、
年に2回農繁期で収穫と加工の仕事が忙しくなります。
4月中旬からの1か月と、10月中旬からの1か月です。
その時は毎年ブログもお休みしています。

でも昨年の11月の農繫期が終わった時
私の腰が手術が必要と言われるくらい悪化していたので
夫が「もう4月の仕事はやめよう。お互い年を取ったし
重い物を持ったり夜遅くまで仕事したりするのは無理だわ。
機械の重油も高くなってるし、人を雇ったら儲けも少ないし、むしろ赤字になるかも」
と、言ってくれました。

思えば結婚してから30年以上、5月の連休は大忙しで
その時期は旅行などももちろん行けませんでした。

長年の力仕事で、腰も膝も痛めたと思います。
やめると言ってくれて嬉しかったのですが
心の奥では やめない気がしていました。

案の定
「やめるって言ったけど、やめたら収入が無くなるから
やっぱりするわ」って・・・

赤字になるんじゃなかったのか・・・

と、言うわけで今年も体を酷使しなければならなくなりました。


ご訪問ありがとうございました。
☆ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログへ         

ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村