資生堂サンオイルが懐かしい




昨日はコロ助の点滴が9時半からで、出張中の夫にもLINEで
「9時半からは点滴だよ」と伝えたにもかかわらず、9時過ぎたあたりから
いつの間にか頭の中が「9時45分から」になってしまいました。
眠かったので45分からなら25分まで寝れると思い、タイマーをかけてちょい寝。
タイマーが鳴って、ぼーっと時計を見ていて「9時半だわ!」と思い出しました。
慌てて着替えもせずに、病院へ。
車で3分のところです。2分遅れで到着しました。
その後、パソコンの修復をしてくれている電器屋さんが午前中来るはずだったのに、来なくて
午後になって電話があり
「あれから今までしていたのですが、やはりアップデートできなかったので初期化します」
とのことで、昨日は電器屋さんは来ませんでした。
気が抜けて、ずっとコロ助の横でゴロゴロしてしまいました。
そうなると、もうどこへも行きたくなくなります。
でも、コロ助とあずきちゃんの散歩はしなくてはならないので
朝と夕方は日傘をさして、夜はおでこに懐中電灯をくっつけて歩きました。
夕方の散歩の時に、中学生くらいの女の子が、土手を走っていました。
帽子も被らず真っ黒に日焼けしています。
「そう言えば、私も若い頃はサンオイルを塗ってまで日に焼こうとしたんだったな」と遠い昔を思い出しました。
サーファールックが流行っている頃、竹芝桟橋からフェリーに乗って
大島・式根島・神津島・八丈島・新島に良く行きました。
必ず、資生堂のサンオイルを持って行ったものです。
たしか黄色いボトルで蓋がオレンジ色だったような…
あの匂いが大好きでした。どんな匂いだったのだろうな。
きっと今匂ってみることができたら、忘れてしまっている事とかを思い出しそうな気がします。
竹芝桟橋からのフェリーはいつも混んでいて、階段で寝たこともありました。
そんなにまでして、あちこち行ったのに、今はもう近所のスーパーへ行くのも面倒になってしまいました。
楽しみだった夜のスイミングでさえ、休んでしまいたくなります。
でも「こんなんじゃダメだわ」と反省して泳ぎに行きました。


昨日は、娘が一回目のワクチン接種をして、今度の日曜日には息子が一回目です。
夫と私はまだ日にちが決まっていません。
今週土曜日には、娘が久々に泊まりに来ます。
孫ちゃんたちは、父親との面会日であちらに泊まるので来ません。
娘と2人で何か美味しい物を食べに行こうかと思います。
話をするのも楽しみです。
姉の時計をして娘とおでかけ


昨日の朝、庭に水やりをしていたらクリーピングタイムの中に、なんと青じそが生えていました。

昨年だったと思いますが、全く別の場所にタネを蒔いて
その後ぜんぜん生えて来ないなぁと残念だったのですが、蒔いたところと全く別の場所に出てきました。
どんどん増えるといいなぁ。

かんこブログ - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です