漆の器めぐる

漆の器 | あの美味しいカレーをもう一度




漆の飯椀・汁椀・菜盛り椀

16時間ダイエット実行中の昨日のブランチは10時過ぎに鉄のフライパンで目玉焼きを焼き、

目玉焼き丼にしました。

16時間ダイエットのブランチ
目玉焼き丼・味噌汁(長ネギ・豆腐)・キムチ・ちりめん山椒・煎茶

鉄のフライパンで白身をパリッと適度に焦がし、黄身を半熟に仕上げるとすごく美味しいのです。

朱塗りのお椀は目玉焼き丼が入っている大きな方が実は汁椀で、味噌汁が入っているのが少し小さめのが飯椀です。
それと、もっと小さな菜盛り椀の3点セットで何年か前に買いました。

漆器めぐる
会津漆器「めぐる」の汁椀・飯椀・菜盛り椀

漆の器めぐる

実は、その時は「これからは一汁一菜にしよう」と思っていたのです。
何事も形から入る私は「一汁一菜で食卓が貧相に見えるだろうから食器だけでも良いものを使おう」だなんて考えて、私にとっては高額でしたが買いました。
その時はちょうど在庫が無かったので6か月くらい待ちました。

会津漆器のブランド「めぐる」のお椀です。
黒い方が水平赤い方が日月と名付けられた三つ組み椀です。

でも、半年もして届いたころには「一汁一菜」熱も冷めてしまっていました。
何をやっても続かないです。




あの美味しいカレーをもう一度

先日コウケンテツさんのYouTubeを見ながら作った、大根おろしを入れる無水カレーがあまりにも美味しくて感動ものだったので再び作ってしまいました。
今度はちゃんとトンカツ用の豚肉を買って来て作りました。

先日の大根おろし入り無水カレーの記事はこちら

5時半ごろ「愛の不時着」を見ながら食べました。

16時間ダイエットの夕飯
コウケンテツさんのカレー・味噌汁(朝の残り)

ご訪問ありがとうございました。
☆ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログへ         

ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村