庭が食料庫に | すご過ぎる雑草スベリヒユ

山の三つ葉・ミョウガ・青じそを植えました

放りっぱなしでも毎年収穫できたり
どんどん増えるものを植えたいとずっと思っていました。

なので青じそは種を蒔き、ミョウガは苗を植え、
山の三つ葉を移植したりしました。

レモンの木の下にミョウガと青じそ
増え続けるニラの間には移植した三つ葉

山の三つ葉は売っている物より葉が大きくて香りも強く美味しいです。

美味しいと評判のスベリヒユが我が家の庭に!

我が家の庭の雑草で食べれる物は抜かないようにしています。

以前は邪魔者扱いしていたタンポポ
「根っこがゴボウみたい」で美味しいらしいので
ゴボウを育てているつもりで増えるままにしています。
ちなみに根や葉は利尿作用や便秘の解消になるそうです。
(便秘で尿が出なくなって入院した夫に良さそう・・・)

前にも書きましたがカラスノエンドウも豆だけでなく
柔らかい部分はすべて美味しく食べれるそうなので
これまた抜かずにいます。

そして一番食べたいと思っていたスベリヒユ
なんと我が家の庭にも生えていました。
これまでも春には生えたのでしょうが
「特に美味しい雑草はスベリヒユ」と知るまでは全く気にしていませんでした。

これがスベリヒユ。黄色い花が咲きます。
庭のあちこちに生えていました。

スベリヒユの効能

天然の抗生物質と言われていて
解熱・炎症を抑える・解毒効果などもあり
草むしりをしていて蚊に刺された時も
その場でスベリヒユを摘んで塗り付けると良いそうです。
その他 咳止め・湿疹・皮膚炎・止血・鎮痛・整腸効果もあります。

生で食べて見ましたが、サラダ入れても良さそうでした。
低カロリーで栄養価が高く多くのビタミンやミネラルと共に
オメガ3脂肪酸のa-リノレン酸の含有量が高く
その上さらにEPAも含まれている珍しい植物だと言うことです。

動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞などの予防や美肌効果
そして白内障の進行を遅らせるとか。
私は白内障なので、これは嬉しいです。

調べるとあれもこれもとすごい効能があり
できることならどんどん増えて欲しいところです。

それに、見るからに野菜や果物だと盗まれるなんてこともありますが
雑草だと盗まれることは無いのも良いですね。

スベリヒユのレシピはクックパッドなどにも載っています。
茹ででお浸しや、叩いてぬめりを出して納豆に混ぜたり、
炒めたり、トマト煮、パスタ、天ぷらとかいろいろ試そうと思います。

ちなみに山形県ではスベリヒユをひょうと呼んで
普通に食卓に出されるそうですね。

16時間断食で痩せたのか食料備蓄で痩せたのか

昨年11月のころから体重が減り始めました。
現在5.5キロ減です。
昨年11月からしている16時間断食のせいもあるだろうけれど、
頭の中が食料備蓄のことでいっぱいで、
自給自足を目指し日々奮闘しているのも大きな要因になっている気がします。

仕事の合間に 水耕栽培・家庭菜園・干し野菜などを並行して頑張っています。

ブロッコリーとイチゴがぎゅうぎゅうに植わっている

夫は私の必死さを「病気だ」と言い、冷めた目で見ています。

ブログ巡りをしても、食料危機などの事を書いている記事はほとんど目にしません。
なので、きっと読者さんも私の記事を読んで呆れているのだろうなと思います。

でも、思い込んだら一生懸命してしまうのが私なので
もうしばらくの間はこんな話題が続きそうです。

数年後にこの時の必死さを笑い話としてブログに書くかもしれません。

ご訪問ありがとうございました。
☆ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログへ         

ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村