水耕栽培のトマトが鈴なり | 庭のベリー

やっと色づいてきたトマトを食べられてしまいました

水耕栽培を始めてから3カ月が経ちました。
木製ベンチに並べていた野菜は
来客時にベンチが無いと困るのでこうなりました。

手前の背丈が高いのはトマトです。

たくさんの花をつけ実もできてきました。

このトマトより茎が太く鈴なりの実が生っているのが
水耕栽培キットのトマトです。

倒れそうなのでポットと一升瓶で支えています。

種まきから3カ月経ってようやく色づいてきたので今朝写真を撮りました。
でも、ブログに載せるならば
もっとたくさんのトマトが赤くなってからにしたほうがいいな
と考えていました。
色づきだしたトマトはもう少し完熟させて美味しく食べたかったです。

ところが、早くも昨日退院してきた夫に
「赤くなってきたよ」と告げると、即 千切ろうとするので
「やっとのことで赤くなってきたのにもうちょっと待って!」
と慌てました。
が、二つともパクっと食べてしまいました。

私の水耕栽培をばかにしていて
「どうせ生っても2、3個だ」と言っていたし
自給自足を目指して必死の私の事を「病気だ」とまで言っていたのに
真っ先に、それも無造作に食べるなんて・・・
なんだかムカつきます。

水耕栽培以外にも トマトは庭でも作っているので
食べきれない分はドライトマトやオリーブオイル漬けにしようと思います。

こちらもたくさん収穫できそうです。

庭のジューンベリーとイチゴ

庭の3か所に植え放しのイチゴは、今年豊作でした。

仕事が忙しい時に食べきれないほど生って
つぶしてパルスィートと牛乳をかけて食べました。

そしてジューンベリーは今が盛りです。
手が届かないほど大きくなっているので初めて脚立が必要になりました。

食べきれない分は小分けして真空パックして冷凍します。

フードセーバーで真空パック

空き地の桑の木

我が家の庭の横の土地は もう何十年も持ち主に連絡がつかないとかで
荒れ果てた空き地になっています。
なので、家が建つこともソーラーパネルが設置されることも無く
うちとしては広々していてありがたいです。

そこに大きな桑の木が3本あって、
我が家の庭も私道も鳥が落とした桑の実が点々としています。

左が桑の木、右手前は我が家の月桂樹
食べ頃の桑の実。

3本とも建物の2階くらいの高さの木です。
美味しそうなので食べて見たいのですが食べても良いのか・・・

どうしても食べるものが無くなったらぜひいただきたいです。

ご訪問ありがとうございました。
☆ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログへ         

ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村