無理のきかない年齢 | Dダイマーの値が高い

ご心配をおかけしました

大腸の憩室炎と言う初めて耳にする病気に罹り
高熱が出て なかなか下がりませんでした。
でも軽い方だったようで、腹痛・下血・吐き気も無く
熱のみで済みました。

大げさな記事で、ご心配をおかけしてしまいました。

大腸の憩室炎だった | しばらくお休みします 

もう無理のできない年齢なのだなと思い知りました。

16時間ダイエットでも3キロ減で止まっていた体重が 一気に2キロ減り 夫が
「なんか目が落ち込んで別人になっているよ」
と言っています。

薬を飲むため16時間ダイエットはお休み中です。

Dダイマーの値が高い

コロ助は1カ月に1度血液検査をして
いますが私は何年もしていなかったので
今回、何年振りかで血液検査をしました。

大腸の憩室と言う穴に細菌が入り込んだせいか
臓器の炎症でHになっているのがけっこうありました。

その中で特に気になったのは
Dダイマーと言うのの値で、上限値0.9なのに6.0もありました。
Dダイマーが高ければ体内で血栓が形成されやすい状態
なのだそうです。

血栓に関しては何の説明も無かったので心配になり
先ほど電話して聞いてみました。

すると「症状が無いので、炎症があったためDダイマーも上がったのだと思う」
とのことでした。

そうは言われても血栓は怖いので できるだけ水分を摂って
運動もしようと思いました。

コロ助が高いクレアチニンも上限値ギリギリだったし
これも、炎症のせいかもしれませんが
塩分も気を付けようと思います。

「糖尿病で高血圧の夫より私の方が絶対長生きするだろう」
と、心の奥でいつも思っていましたが 今回の病気で
「自分が先に逝くのかも」と気弱になってしまいました。

元気に動けることに感謝して

気弱になったとは言え、また家事もできるようになりました。
元気に動ける幸せを感じます。

もし入院になったら 水耕栽培の野菜も
枯れるだろうなと覚悟しましたが また育てられます。

トマトの茎がすごく太くなりました。

コロ助の点滴も休んでいたので、ちょっと調子が悪いです。
可哀そうなことをしました。
来週からまた毎日通ってあげようと思います。

ご訪問ありがとうございました。
☆ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログへ         

ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村