コロ助は認知症になりかけているのかも




コロ助の様子がおかしい

昼間はこれまでと変わりないのですが、夜の散歩の後の様子がなんだかおかしいです。
夜9時過ぎに散歩から帰り、私とコロ助が寝る布団を敷いてから私はお風呂に入ります。

これまでコロ助は、布団を敷くの待ち兼ねるように敷いたと同時に布団に上がり、時には私の枕に頭を乗せて早々と寝ていました。
お風呂から出て私が寝る時は、コロ助を抱え込んで滑らすようにちょっと端に移動させたりしていました。
ずずずっと滑らせてもそのまま寝ていて、朝まで起きませんでした。

それなのに1週間ほど前から私がお風呂にいる間も、出てから布団に入ってもリビングや廊下をうろついています。
寝室に入れて戸を閉め「コロ助、ここにおいで!お母さんと寝るんだろ?おいでよっ」と布団を叩いて呼んでも、ウロウロして布団の周りを歩くのです。
昨夜は無理やり私の横に寝かせて片手で押さえていました。
認知症になりかけているのかもと思ったら辛いです。

昨日は9時半にコロ助の病院にいつもの点滴をしに行ったので、先生に話すと
「年齢を考えるとそうかもしれませんね。様子を見て他の症状が出るようならばまた相談しましょう」
と言われました。

ネットで調べたところ「昼寝のし放題」「毎日同じ時刻に同じルートを散歩」「同じ時間に同じ内容の食事」なども認知症のリスクを高めるそうなので、
できるだけ変化をつけてあげなくてはと思いました。

夕方の散歩をしているコロ助です。変わった様子はありません。
きょうからは山の仕事場に行く時は一緒に連れて行って山道を歩かせることにします。
置いて行くとずっとこんな風に寝ているので。




16時間ダイエットは続いています

16時間ダイエットって 

昨日はコロ助の病院の後にコンビニでホットケーキの素と牛乳を買って帰りました。
早朝の布団の中で「そうだ今日はホットケーキを食べよう!」と決めたのです。
それなのに、なんと家に帰ったら卵がありませんでした。
もうホットケーキしか考えられなくなっていたので卵なしで作りました。

が、焦げてしまいました。


ひっくり返してお皿に。

卵がなしで、しかも焦げていたけれどバターとホットケーキシロップでなんとか美味しく食べました。
ゆず大根が前の晩より美味しくなっていました。

夕飯は5時半に。

久々のステーキにブロッコリーとしめじを添えて。あとは黒豆ご飯と味噌汁(白菜・しいたけ・油揚げ)、そしてゆず大根でした。

夕飯は娘が面白いと言っていた「愛の不時着」をネットフリックスで見ながら食べました。
食後はYouTubeで髙橋大輔&村元哉中のアイスダンスを見ながら洗い物をしました。

ご訪問ありがとうございました。
☆ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログへ         

ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村