干し芋 |鍋の煤(すす)対策|娘を支えたい

ランキングに参加しています。
お手数ですがポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

干し芋を作りました

だいぶ前に干した芋がやっと乾いて来たので
米袋にまだ残っているさつま芋を蒸して干すことにしました。

すべて さつま芋と思っていたらカボチャが4個も入っていて
さつま芋はそれほど残っていませんでした。

すごく大きなかぼちゃが入ってました。
先日、山で拾ってきた松ぼっくりを着火剤に燃料はオガライト
煤だらけになっても簡単に洗い流せるように鍋の外側に洗剤を塗って乾かした。
向こうに見える干し網には前回の干し芋が。
芋を蒸し終わってから、かぼちゃを炊きました

前回、高知の方からの安納芋や
お隣からの中身がオレンジの白い皮の芋で干し芋を作ったのですが
今回のはちょっと傷んでいたり、真ん中が白っぽい芋でした。

前回の乾いた芋は1.2Kgありました。

食べて見たら上手くできていました。
フードセーバーで真空にしました。

ジップロックに残っているほんの少しは我が家で食べて
真空パックした7袋は 芋好きの娘に送ってあげます。

煤(すす)対策に洗剤を塗った鍋

鍋が煤で真っ黒になると言う記事を書いたところ

ホッカイロを貼る場所 | ダイソーで買った物|松ぼっくりを燃料に

鍋の外側にクレンザー・食器用洗剤・泥水の3種類を塗って
煤汚れの取れ具合を実験した動画を、ブロ友さんが見つけてくれました。

それによるとクレンザーが一番良さそうだったのですが
我が家に無かったので、昨日は食器用洗剤を塗って
乾かしてから七輪に置きました。

炎で あっという間に真っ黒になりましたが
調理が終わってから洗ったところ
なんと、水道の水で流しただけで綺麗に煤が流れ落ちました。
びっくりです。
前回の干し芋づくりの時は、煤まみれの鍋をクエン酸とタワシで
時間をかけてこすり洗いしたのです。

今回は食器用洗剤を塗らなかった鍋の持ち手の付け根部分以外は
簡単に洗い流しただけで済みました。

少しずつ賢くなっていってます(笑)

シングルマザーの娘を支えたい

娘は県営住宅に住んでいるので、私のように薪や炭で調理はできません。
それに子供が二人いて、我が家のように洗濯機を使わないなんてことは無理でしょう。
今後 電気代・ガス代が大幅値上げされたら
きっと支払いに困ると思います。

なので、我が家の出費をできるかぎり減らして
その分 娘を助けてあげれたらいいなと思っています。

12月6日は鬱病で自死してしまった私の姉の命日でした。
65歳で亡くなりました。
とうとう姉の歳に追いついてしまいました。

娘がたった一人の子育てで追い詰められないよう
しんどさに心の病にならないよう
「お母さんが生きているうちは応援してあげるからね」
と、直接娘には言っていませんが
そういう気持ちで 頻繁に食料なども送ってあげています。

せめて孫ちゃん達が成人するころまで 心身ともに健康でいて
手助けしてあげたいです。

ランキングに参加しています。
ポチっと↓↓↓していただけると嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

11件のコメント

  1. いつも、楽しみにブログを拝見させて頂いております。何年か前に、エアコンが壊れてオイルヒーターの使い勝手はどうかとネットを検索してきた時に、こちらのブログに辿り着き、ブログを書かれているときは読ませて頂いてます。
    娘さんを思う、かんこさんの気持ちがとても温かく、私もかんこさんのような母の元に生まれたかった。と、思います。
    娘さんは、とても幸せだと思います。目に見える形で、愛情を感じて、見えない精神的な面も、きちんと寄り添ってくれる母親がいることは、とても心強く幸せなことだと思います。
    母親や、兄弟に辛くあたられる事ほど悲しく、心細いものはありません。

    初めてのコメントが長々としたもので、申し訳ないです。
    とても、楽しい、素敵なブログをありがとうございます。

    1. 豆大福さん
      オイルヒーターの記事ですか~
      あの白いオイルヒーターはとても気に入っていたのですが
      去年か一昨年に壊れてしまい処分しました。
      だいぶ前から読んでいただいてたのですね。

      私は母親を高校1年の時に亡くし、借金だらけの父に苦労させられたので、自分は子供にあれこれしてあげれる親になりたいとずっと思っていました。
      父親のルーズさに何度も「普通の親だったら良かった」と涙したものです。
      でも、父は私たち姉妹に迷惑ばかりかけてしまって
      親らしいことができなくて本当は辛かったのかもしれないです。
      してあげたくてもできない親もたくさんいますよね。
      なので、今 娘にしてあげれるのは幸せだと思っています。
      鬱病だった姉には支えになれなくて後悔しかありません。

      娘には甘やかし過ぎているかもと思っていましたが
      豆大福さんが褒めてくれてとても嬉しいです。
      コメント欄を開けておいて良かったです。
      ありがとうございました(^^)

      ちなみに私が理想のお母さんだなぁと思って尊敬しているのは
      「カルフォルニアのばあさんブログ」Chiblitsさんです。

  2. かんこさんの優しいブログを拝見して昔を思い出して目が潤みました。
    私も親に心配かけて沢山支えてもらっていた事を思い出しました✨

    1. ゆきママさん
      目が潤んだと言う言葉を読んで、なんだか私もウルウルしてしまいました。
      日々の生活に追われていたら、
      忘れてしまっていることだらけですね。

  3. かんこさま 娘さんと孫っちさんお二人を見つめる温かい眼差し

    「親を思う心に勝る親心」そのものです

    気遣ってくれる人の存在がある事で安心出来る。

    私はですがそう思います。そのためにもかんこさまお元気でいらしてくださいね  ☆彡(。o`・Д・)o ファィ㌧

    1. 小春さん
      「親を思う心に勝る親心」って良く聞きますが
      歌の意味を考えたことがありませんでした(笑)
      何やら小春さんに褒めてもらっているのかな?
      と思い、歌を検索してしまいました。
      かの有名な吉田松陰の歌なのですね。
      とても心に響く歌ですね~
      ありがとう、元気でいますね!

  4. かんこさん、初めまして。
    備蓄や暮らしのことを綴っている小梅と申します。
    ブログ村で私のブログをフォローして下さっている方がいらっしゃる!といまごろ気づき(遅くてごめんなさい)、こちらにお邪魔させていただきました。

    実は私も松ぼっくりで煮炊きを試してみたいと思っておりました。クレンザーや洗剤がよいとは!よいことを教えていただきました。今度試してみたいと思います。

    今後もちょこちょこと遊びに来させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

    1. 小梅さん
      初めまして(^^)
      にほんブログ村のマイページのハッシュタグの新着記事で
      小梅さんのブログを知りました。
      備蓄のブログは少ないので仲間を見つけた気がして嬉しかったです。
      記事を読んで「みらいのしょうが」も買いましたよ(*^^)v
      これからもよろしくお願いします。

      1. かんこさん、お返事ありがとうございます(^-^)/

        私もかんこさんの記事を拝読し進めるうちに、お仲間にお会いできた気持ちで感激しております。いま、夢中でかんこさんの過去記事を拝見しております。すごく勉強になります。オガ炭も買おうかどうか迷っていたところでした。かんこさんのご紹介から購入してみます!
        「みらいのしょうが」、買ってくださったのですね!ありがとうございます(^-^)/

        未熟者ではございますが、今後もご指導のほどよろしくお願いいたします。

        1. 小梅さん
          オガ炭は試しに買うのも良いかもしれませんが
          たくさん備蓄するならオガライトのほうが安価なのでお勧めです。
          オガライトも楽天とかではなく、ホームセンターで買うと安いですよ。
          最初はコメリで買ったのですが、今はダイキと言うホームセンターで15キロ1,500円くらいで買っています。
          オガライトも火の粉は出ないし、長く燃えます。
          近くのホームセンターで見てみて下さいね。

  5. かんこさん、こんばんは。
    お返事ありがとうございます。
    オガライトですか!合わせて検討してみようと思います。
    ご親切にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です